« ダブルめがねスタンドS | トップページ | 折り紙の箱 »

APJ作品展2018 『ライティングビューロー』

Img_6960
『ライティングビューロー』

去る5月11,12,13日に表参道で開催されました
『第3回パスマントリージャポン協会作品展2018』
に出展した作品です。

ご挨拶・ご報告が遅くなりましたが、
ご来場いただきました皆様
どうもありがとうございました。

また、主宰の笠井先生をはじめ
ご一緒したみなさま、
お世話になりありがとうございました。

Img_6975

Img_6976

作品ですが、
4月のパリ研修の前に少しは
作り始めていましたが、
ほとんどの部分は帰国してからで、
2週間で仕上げました。

カルトナージュ作家として、
APJの講師として、
カルトナージュとタッセルのコラボレーション
にこだわりました。

ライティングビューローに合わせて
作ったタッセルは5点。
飾り棚の中に2点、
扉につけた鍵にキータッセルが1点、
デスクの上に1点、
デスクの前に1点 です。

ライティングビューローには
棚の内背にミラーをはめ込み、
扉にはアクリル板を使用しました。
スライドするデスクの扉に苦労しましたが、
納得できる作品が完成しました。
フランス製の起毛紙と
モリスのワイルドローズの組み合わせも
私らしさがでているように。

自宅の飾り棚と
実家のイギリスアンティークのライティングビューローからヒントを得て作った作品。
思い出のカルトナージュ作品がまた一つ増えました。

|

« ダブルめがねスタンドS | トップページ | 折り紙の箱 »

カルトナージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528320/66906739

この記事へのトラックバック一覧です: APJ作品展2018 『ライティングビューロー』:

« ダブルめがねスタンドS | トップページ | 折り紙の箱 »