« 2017作品展振返り 21 Y.Oさんの作品 | トップページ | 2017作品展振返り 主宰 田島加代子の作品② »

2017作品展振返り 主宰 田島加代子の作品①

S14_2

2017年9月20日~24日表参道で開催された
第二回 アトリエボンボニエール作品展
『お茶の時間にしませんか?』

参加者21名の作品を約一か月にわたり
ご紹介してきました。

作品紹介の最後、
22人目は私の作品です。

作品名

『鉄道の旅でのティータイム用トランク』

作品紹介

列車の旅でのひと時。
車窓からの眺めを楽しみながら
お茶の時間にしませんか?
揺れる車内を想定して、
様々なしかけをたくさん作りました。
トランクを開けると、まるで森の中にいるような
緑の世界が広がります。

S1

Amyさん♡がコマ撮りしてくださっているので
画像を交えながら詳しく解説できそうです。

この作品に仕様した布は
私の代名詞、ゥィリアム・モリス。

エンジのブレアラビットを選びました。

閉じると、持ち手と鍵付きの錠がついた
クラシカルなトランクですが・・・

開けると一気に爽やかなグリーンが広がります。
車窓から見える景色をイメージしました。

内側はいったい何種類の布を使ったでしょう・・・。
改めて数えると、なんと10種類!

S5

S3_2 

上部も開くことができます。
左の扉は後ろへ
右の扉は右側に開閉が可能です。
ヘリにマグネットが埋め込まれているので、
カチッと気持ちよく閉まります。

S8

右側の仕様を説明すると、

上から

グラススタンドと
多目的な棚。
作品展ではお皿をディスプレイしました。

四段の引き出し。
 上段には小さな食器を載せるトレイ。
 二段目・三段目はシンプルなトレイ。
 四段目はチョコレートボックスになっています。

襖のしくみを取り入れた引き戸の
カップ収納スペース。

ティーバックキャニスター収納
ソーサーとケーキ皿の収納

一番下の四つの引出しは
カトラリーや小物類を収納出来ます。
四つの引出し、それぞれに仕様が
凝らしてあり、開ける度に楽しめます。

S10_2

四段の引出しの中の一つ、

チョコレートボックス。

蓋が左右に開きます。

左下にティーバックキャニスターも写っていますね。

解説に熱が入りすぎて、長文になってきました(笑)

左側の仕様と細かいしかけは次の記事でご紹介します。

 

 

|

« 2017作品展振返り 21 Y.Oさんの作品 | トップページ | 2017作品展振返り 主宰 田島加代子の作品② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2017作品展振返り 主宰 田島加代子の作品①:

« 2017作品展振返り 21 Y.Oさんの作品 | トップページ | 2017作品展振返り 主宰 田島加代子の作品② »