« 作品展の作品紹介③ | トップページ | 作品展を終えて。 »

作品展の作品紹介④

作品紹介もこれで最後です。
19作品目。

大トリを務めさせていただきます(笑)
私の作品です。

アトリエボンボニエール主宰 田島加代子

作品名「パリのアトリエボンボニエール」

もしパリにアトリエボンボニエールがあったら・・・という空想の世界です。
お道具箱として使用し、一階はフリーの空間、二階は金具収納スペース。屋根裏には小さな引出と三段のトレーが収納してあります。

Simg_4268

さてさて。どこからご案内いたしましょう♪
詳しく解説させていただきます^^

作品のインスピレーションは今年の2月に訪れたパリの街角から得たものです。
落ち着いたこげ茶の外装に、ブルーグレーのフランス屋根・・・
メゾンのような高級感を出すために、ゴールドもチラリと見せたいし。
そして、キーとなる色は赤にしよう。
ざっくりこんな風に考えました。

ラフスケッチ、工作用紙での試作を終えて、
作り始めたのはショウウィンドウから。

先ずは左サイド。

Simg_4269

窓にはアクリル板を使用しました。
飾りのトルソーはフランスの老舗刺繍糸ブランドDMCのメルスリー・ブローチ。
一目ぼれして大人買いしたものです。
ミニチュアペルメルに、ミニチュアの額縁。
バランスよく見えるようにサイズ出しも一苦労しました。

次は右のウィンドウ。

Simg_4270

三段の引き出しもミニチュアサイズで作ったもの。
ゴールドのキラキラした凱旋門は
セリーヌのピンブローチです。
そして、糸巻はやはりDMCのメルスリー・ブローチ。

ドアや柱の細かいエンボス加工もこだわりました!
細かいパーツを忍耐強く貼りあわせて・・・。
途中、何度が投げ出しそうになりましたが・・・。
ドアは強度を考えて、割ピンで固定しています。
二階の窓の横に付けた同色の割りピンは飾りです。

こだわりのこのドア、もちろん開きます。
「いらっしゃいませ~♪
ようこそ、アトリエボンボニエールへ。」

Simg_9917

強力マグネットを二か所にしっかり埋め込んでいますから
パタンと気持ちよく開閉ができます。
アイアン調のエッフェル搭のドアストッパーもいい感じでしょう。
自由が丘の雑貨屋さんで買いました♡

画像の手前にあるのは屋根の蓋で、裏返して置いてあります。
今回の作品は全体が落とし蓋の構造になっており、
蓋裏は全ての面にデザインを施しました。
もちろん、考え抜いた(本当は偶然生まれた)
オリジナルデザインの曲線です!

最上部、フランス屋根の内部は、三段のトレーが入っています。
さらに、屋根裏部屋を表現した小引き出しが二つ。

Simg_9914

三段のトレーはお重箱スタイルの浅いものが三つ。
画像では上段しか見えませんが、下に残りの二つ、
きっちり収まっています。
しきりも三つそれぞれにバリエーションを持たせました。
小引き出しの前面、屋根にそったカーブの苦労、
カルトナージュ経験者ならおわかり頂けるでしょうか!

次は二階。
金具収納スペースになります。

Simg_9915

中央に持ち手のついた仕切があります。
そして、大量のプラスティクのケース。
ケースの中身が上から見てすぐわかるように
立てて収納できるようにサイズ出ししています。

最後は一階。

Simg_9916

大容量の収納スペースです。
赤いじゅうたんにモリスの壁紙・・・ずっと憧れていましたが
カルトナージュで夢がかないました(笑)
窓も左と右とデザインを変えています。
背面には持ち手を開けてあります。
この作品、置き場所をあらかじめ決めてあるので
取り出しがしやすいように持ち手を付けました。

アンティークチェア、サイズ感が作品にぴったりだったので
作品展のディスプレイ用に購入。
カード差しなんですよ。

作品展の会期中は来てくださった
できる限りすべての方に作品を案内をし続けました。

S101000000325

S101000000337

説明しながら、たくさんご質問をいただきました。

一階の外壁に使った素材について。
チョコレート色のスキバルのようなこの紙。
フランスで買ってきたものですが紙の温度でも買えます。

紙の温度→クロス紙→PVCファイバー茶 
ただし、ゴールドは日本未入荷のようです。

そして、一番多かったのが

「どの位の期間で作られたのですか?」
と制作時間についてのご質問でした。

7月末に取り掛かり、お盆前には外枠がほぼ完成していました。
ご案内ハガキに作品を載せるために急ピッチで作りました。
撮影を終えて、お盆明けから内側をに着手。
トータルで考えると制作時間は約1か月半ぐらいでしょうか。

今回の作品展に合わせて、
作品展に出展される方用のロック付のサイトを使いましたが、
7月27日の記事タイトルが「火がつきました!」になっています。

本文を一部抜粋すると・・・

さあ、本気出すぞ。と始めたところ・・・
楽しくてしょうがない!!
久しぶりに自由な発想で自分の為のカルトナージュを作っていることがこんなに楽しいなんて・・・♪♪
にやにやしながら作っています。
寝る時間が惜しいです。

と。

今回のテーマ、Bon cartonnage !!
~カルトナージュを楽しみましょう~

たっぷり、楽しみました!!
(途中、挫折もあったことは確かですが・・・)

作品の紹介は以上です。

長文のお付き合い、ありがとうございました。

作品展ネタはあと一回あります。
続きはまた♡

アトリエボンボニエールHPはこちらから

 

|

« 作品展の作品紹介③ | トップページ | 作品展を終えて。 »

カルトナージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展の作品紹介④:

« 作品展の作品紹介③ | トップページ | 作品展を終えて。 »