« クリスマスパーティーのお誘い | トップページ | 作品展の作品紹介② »

作品展の作品紹介①

作品展が終えてから、早くも一か月が経ちました。
至らぬ点、反省すべき点もたくさんですが、
今はやり終えた達成感があります。

4回に分けて、少しづつ認定講師の方々の素晴らしい作品達を画像、作品紹介文とともにご案内していきたいと思います。

一緒に悩みながら何度も面談を重ねて作った作品もあれば、
作品展前日に初めて見た作品もあります。

製作の過程は様々です。

どの作品も作者にとって愛情ひとしおの作品ばかりでしょうが
私にとっても愛おしい作品達です。

どうぞ作者お一人お一人の思いのこもった作品をお楽しみください。

ご紹介の画像の中に一部Oさんに撮っていただいたものが含まれています。
Oさん、ありがとうございました!

(今回の作品展は認定講師の皆様にお声掛けしました。
様々な事情で残念ながら参加できなかった皆様、
次回はぜひご一緒しましょう!)

トップバッターはKさん。

認定講師番号2番!!
私が初めてカルトナージュ講師としてデビューした東急セミナーbeで
第一期生だったKさんです。
今回はリーダーとしてとりまとめ、ご苦労様でした。

Kさんの自宅アトリエは横浜市青葉区です。
「アトリエオランジェリー」 ブログはこちらから→☆

作品名 「シシィ風 小物入れ」

大好きなミュージカル、エリザベート。ウィーンのホーフブルグ宮殿内にあるシシィ(エリザベート)の衣裳部屋の洗面台を参考にしました。外見は出来るだけ本物に近づけ、小物収納の引き出しをつけました。

Simg_4290

Simg_4286

ゴージャスなこの作品。
見せていただいた時に思わず「きゃ~~♪」と叫んだことを思い出します。
私がアドバイスしたのは素材の箇所のみ。
内側の素材やサイドのエンボスなどこだわりたくさん。
会期中質問の多かった前面のゴールドのプレートですが
スキバルで作っているんです。
丁寧な作業が輝いていますね。
Kさん、すてきな作品ありがとうございました。

2作品目はHさん。

Hさんも第一期生です!
人形作家のHさんは手づくり源氏物語人形の特許もお持ちです。
和の世界のカルトナージュを展示してくださいました。

「アンジュールドフルール」 HPはこちらから→☆

横浜市緑区 ヴィシーズ長津田店 
横浜市旭区 上白根コミュニティハウス 
などで現在受講生募集中です。

作品名  源氏:六条院の四季(春のお屋敷は紫の上)

一階入り口は蛇腹の引き戸にして、二階の扉を桜の花の灯り取りにしました。
辺りが暗くなるとお屋敷から灯りがもれてとても幻想的な雰囲気になります。
春夏秋冬4つのお屋敷がプラレールで繋がる日ももうすぐです。

S94

S98

うっとりとするHさんの源氏の世界。
引き戸や透かして見えるライティングなどアイディア満載の作品でした。
ぜひ、日が暮れて明かりを灯したところを見ていただきたいです。
静かに時が流れてゆき、源氏の世界にタイムスリップ。
心が穏やかになります。
そして、なんとこの作品、折りたたみができるのですよ!!
春夏秋冬とシリーズで作られるとのこと、続きを楽しみにしております。
会期中、お休みなさったのはたった一日のみで、
連日の表参道ご出勤、ご苦労様でした^^
Hさん、ありがとうございました。

3作品目はIさん。

人気カルトナージュ教室としてご活躍の I さん。
カルトナージュナビに素敵なコラムを連載されていましたね。

上大岡と鎌倉にお教室があります。
カルトナージュ教室 Raffine ~ラフィネ~ HPはこちらから→☆

作品名 「秋の夜の大人時間」

秋の夜長。ジャズが流れる部屋でワイングラスを傾けるのも良いですが、
アルコールが苦手な私はやっぱりスイーツで。
月を見ながら、大切なパートナーと夜が深まるまで語りたい。
そんな週末の夜をイメージしました。

Simg_4249

Simg_4248

本物の陶器と間違えそうな完成度の高さです。
ティーポットもパールのツマミを持って蓋を開けると小物入れに。
とっても素敵。
もちろん、ハートのケーキも蓋がとれます。
さすがの出来栄えです。
目で愉しむカルトナージュですね^^
I さん、最終日は終日のお当番ありがとうございました!

4作品目はNさん。

認定講師になられた現在も月一回のお教室に通ってくださっています。
楽しい企画のワンデイレッスン、
自宅教室など募集中のレッスンがたくさんあるようですよ。

横浜・田園都市線あざみ野のカルトナージュ教室
「アトリエ プレフェール」 ブログはこちらから→☆

作品名 「紅茶道具を収納する箱とラック」

紅茶と道具を収納するための、箱とラックを作りました。
見せる収納と隠す収納にこだわり、紅茶缶やティーパック、ティースプーンなど収納できます。紅茶を楽しむための小物も制作しました。

 

Simg_4255

 

Simg_4253

Nさんらしい色合いの作品です。
柄使い、色使いのバランスがお見事ですね。
引き算と足し算をよくわかっていらっしゃるなぁ。と思います。
カーブもふんだんにあり、
引出前の二段になった装飾もこだわりを感じます。
お疲れさまでした。
ティータイムが楽しみになる作品ですね。
Nさん、ありがとうございました。

 

5作品目はIさん

会期中、会場を埋め尽くす大勢の生徒さんと一緒に応援に駆け付けてくださいました♪

(横浜線・京王線)橋本・相模原・八王子でカルトナージュレッスンされています。
「アトリエ プティ アンジュ」 ブログはこちらから→☆

作品名 「ウォールハンガー」

フランスのアンティーク家具をイメージして・・・中央に4つのフックが付いたウォールシェルフ(棚) 両サイドにもフックを付けました。棚には雑貨を飾って季節の飾りつけを楽しむ事ができます。

Simg_4238

Simg_4239

今回、唯一の壁掛け作品でしたね。目を引きました。
お見事な曲線の処理。
もちろん、ご自身で製図もチャチャッとされていました。
フックも色合いがバッチリあっていますね。
やさしい色目がインテリアにマッチすることでしょう。
そろそろクリスマス雑貨を飾る時期ですね^^
I さん、ありがとうございました。

 

6作品目はTさん。

田園都市線「市ヶ尾」でレッスンされています。
駅から徒歩2分。少人数で丁寧なレッスンをされています。
カルトナージュ教室「Louloudia」 ブログはこちらから→☆

作品名「コスメボックス」

汚れに強いウォールペーパーを主に使用したコスメボックスです。
出来る限りデッドスペースを無くすように努力しました。
また、汚れがちな筆類は脇の引き出しに収納できます。

Simg_4291_2

Simg_4292

コロンとしたかわいい形。
開けると、細部に仕掛けがたくさん。
トレーは取り外しができて、サイドの箱は取り出せ
スタンド式の筆入れに。
サイズ調整にご苦労なさいましたが、
さすがTさん。寸分のズレなく完璧な仕上がりです。
柄合わせもさすが。
Tさん、ありがとうございました。

今日はここまで。

認定番号順に紹介いたしました。
6作品目までの方はお教室をされている方ばかりなので
あわせて、お教室のご案内もいたしました。

アトリエボンボニエールHPはこちらから

|

« クリスマスパーティーのお誘い | トップページ | 作品展の作品紹介② »

カルトナージュ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 作品展の作品紹介①:

« クリスマスパーティーのお誘い | トップページ | 作品展の作品紹介② »